アートフラワーを大切な人に贈るフラワーギフト

2019.03.14 ビジネス

大切な彼女の誕生日や、奥様との結婚記念日など男性から女性へお花を贈るシーンは
実は日常に溢れています。

枯れない花(アートフラワー)専門のギフト制作と販売を行う株式会社メリアルームでは、
20~40代の男性をメインターゲットとしたフラワーギフトショップです。
インタビューにお応えいただいた代表の谷本様をはじめ、スタッフは全員女性。
「自分たちがプレゼントされたら嬉しいお花をデザインして作っています」という言葉が印象的でした。

2013年のサービス開始以降、現在までに30,000件を超えるオーダーを受けられているとのこと。
利用者の多くが、20代~30代の男性で、プロポーズに贈る指輪以外の
プレゼント用に花を購入し、毎日のように御礼のメールや電話が届くというから驚きです。

取り扱うギフトは、ベルベットやポリエステルの布地でできた造花の為、
プレゼントを贈る相手の名前や英文メッセージを花びらに入れられる点が魅力です。
実物を見て感じたのは、リアリティの高さとその美しさ。
女性が好きなスワロフスキーやリボンを合わせて、大人の女性を惹きつけるデザインが印象的でした。
生花、プリザーブドフラワー、近年人気のドライフラワーに次ぐ「第4の花」として
芸術性の高いアートフラワーブームが訪れるかもしれません。

自社インターネット通販でのみ購入が可能。

 

▼販売サイト
https://mens.meria-room.com/
https://propose.meria-room.com/

 

株式会社メリアルーム
http://meria-room.com/

インタビュー 谷本 康江
インタビュアー 岩井 満紗樹

BUSINESS

新着ビジネストレンド